カサリンチュ
カサリンチュ
PROFILE

カサリンチュ =「 笠利の人」 という意味。

タツヒロの何処までも抜けていく優しいヴォーカル、コウスケの土の匂いのするアーシーなヴォーカルという
キャラクターの違う声で二人ともメインヴォーカルを取る。

ヒューマンビートボックスをリズムの主体にして、アコギ+メロディアスな楽曲を歌う。
世界でも類を見ないユニークなスタイルで音楽を作り上げている。
それがカサリンチュ。

ソウルミュージック、ファンク、ロック、J-POPをミクスチャーさせ
生活の中で感じていることを、時にはストレートに、時には変な角度から歌詞を紡ぐ。
そのテーマは「住んでる部屋」「耕運機」から「虫」までバラエティ豊か。


高校の同級生だった二人。東京での生活を経て、島に帰郷。
友人の結婚式で2人で歌ったことをきっかけとして、ユニットを結成。

タツヒロはサトウキビ工場の農務部、コウスケは昼は弁当屋、夜は居酒屋で働くという
奄美大島で仕事をしながら音楽活動を続けている兼業ミュージシャンでもある。

二人だけで行われるライブは、その独特なスタイル、ヒューマンビートボックスの圧倒感、そして
タツヒロのヴォーカルによって、初めて見るオーディエンスをも惹きこむパワーを持つ。
?

2007年、奄美群島限定でミニ・アルバム「kasarinchu」をリリース。 1000枚を超えるセールスを録した。
2009年7月、ミニ・アルバム「SUNNY DAY STYLE」をリリース。
奄美大島と全国HMV、i-tune限定にも関わらず、5000枚を超えるセールスを記録。
2010年7月28日。ミニアルバム「感謝」にて待望のメジャーデビュー
同曲「感謝」は全国30局を超えるラジオパワープレイを獲得。
発売週には東京地区にてラジオ・オンエアチャート1位を獲得するなど、大きな話題を集める。
?
並行して多数のライブイベントにも出演。
J-WAVEの新人アーティストの登竜門的イベント「LIVE SUPER NOVA」や
3年連続での出演となる東京・大阪での「情熱大陸ライブ2011」、「音霊」などに出演。
?
2010年12月8日、4曲入りシングル「あなたの笑顔」をリリース。
JA共済CMソングとして大量オンエア。

2011年7月27日  「神戸コレクション 2011 AUTUMN/WINTER」公式テーマソングである「やめられない とまれない」
フジテレビアニメ「うさぎドロップ」エンディング・テーマ「High High High」
の両A面シングルをリリース。

2011年9月には初のワンマンツアー「やめられない とまれない」を全国4か所で開催。各地大盛況で幕を閉じた。

2012年春、「やめられない とまれない」はブリヂストンサイクル「アルベルト」TVCMソングとしてOAされた。

2012年6月15日東京、17日大阪、18日福岡でライブイベント開催が決定している。

LIVE
08.27.Mon