川嶋あい
川嶋あい
PROFILE

16歳の時にキーボードの弾き語りスタイルで路上ライブを行い、「路上の天使」と呼ばれ話題に。
歌手になるための課題として「路上ライブ1000回」、「手売りCD5000枚」、「渋谷公会堂でワンマンライブ」という目標を自らに課し、全ての項目をクリアする。

2003年、I WiSHのaiとして、フジテレビ・あいのりの主題歌「明日への扉」でデビュー。90万枚のセールスを記録し、ゴールドディスク大賞2部門を受賞するなどの大躍進を遂げ、人気アーティストの仲間入りを果たす。

2005年、I WiSHを解散。川嶋あいとしてソロ活動をスタートさせ、2度目のあいのり主題歌「My Love」、劇場版ONEPIECE「エピソードオブアラバスタ 砂漠の王女と海賊たち」のエンディング曲「compass」を担当。老若男女問わず幅広いファンを獲得し、支持を受ける。

毎年8月20日に恒例で行なっているワンマンライブが今年10回目に突入。
原点に帰る意味を込め、舞台を第1回目のライブを行ったのと同じ、渋谷公会堂に設定し、記念すべき10回目のライブ「My Room 〜8月20日 10回記念〜」を行う。

LIVE
8.8.Wed