C&K
C&K
PROFILE

湘南や横浜を活動の拠点として大学生時代に結成されたC&K。
CLIEVY(スーパーハイトーン、栃木県出身)とKEEN(シルキーボイス、鹿児島県出身)の二人組からなるボーカルユニット。ディスコ、ファンク、ソウル、レゲエなどのブラックミュージックから、フォークや80年代の歌謡曲まで幅広いジャンルを二人の感性でミクスチャーにした「JAM」(ジャム)と呼ぶ音楽スタイルを確立中。さらに自らをあらゆるカルチャー(音楽、ファッション、お笑い、他)のジャンルの垣根をぶち壊す「ジャンルバスターズ」とネーミング。2008年2月、九州男メジャー第1弾シングル「1/6000000000 feat.C&K」に参加しオリコンシングルチャート12位を記録。2008年6月待望のデビューミニアルバム「CK island」(オリコンインディーズチャート10位)リリース。2009年2月、2ndミニアルバム「CKTV」をリリース。同アルバム収録曲の「続→60億分の1」は再度iTunesレゲエチャートにおいて1位を獲得。2009年3月には初のワンマンライブを代官山UNITにて敢行し、チケット即日完売。
2009年4月より、九州男と全国Zeppツアーを共にまわり、延べ1万人の観客動員。2010年2月17日3rdミニアルバム「CK STYLE」を発売直後、自身初の全国ライブツアー「日本全国CK弾数興行」を大盛況にて閉幕。
そして遂に8月4日「梅雨明け宣言」でユニバーサルミュージックよりメジャーデビュー。2010年、秋からは「地元です。地元じゃなくとも、地元です」ツアーを開催。11月24日には2ndシングル「上京がむしゃら物語」とインディーズ時代の楽曲を中心としたアルバム「It’sCK」を同時発売。そして2011年3月16日C&Kの真骨頂にひとつであるバラードの3rdシングル「ぼくのとなりにいてくれませんか?」を発売し、着うた、着うたフル合計5万ダウンロードのスマッシュヒット。それに合わせてC&K初のワンマン5大都市ツアーライブ「日本全国CK地元化計画地元です。地元じゃなくても、地元ですツアー2011」開催し2700名を動員。8月17日には4thシングル「僕の天使」を発売、9月21日には自身初のフルアルバム「CK A-YANKA!!!」を発売。そして「~地元です。地元じゃなくても、地元ですツアー2011~秋冬の陣 」を12大都市14カ所で開催し、5000名を動員。KEENの地元鹿児島では、KTS「デルフォイの神託」にもレギュラー出演中。そして2012年春「~地元です。地元じゃなくても、地元ですツアー2012~」を6大都市で開催!6月6日には5thシングル「ジャパンパン~日本全国地元化計画~」の発売が決定!

LIVE
8.10.Fri