齊藤ジョニー
齊藤ジョニー
PROFILE

シンガーソングライター。昨年、デビュー前ながらTaylor Swiftのオープニングアクトに抜擢され、その時のパフォーマンスが話題となり、SUMMER SONIC、荒吐フェスなどに出演。
デビュー後はNew Acoustic Campなど本格アコースティック野外フェスに「Saito Johnny & Shoestrings」と名づけたバンドスタイルで登場。ギター、マンドリン、ウッドベース、フィドルという日本では異色の「弦楽器のみ」のバンド編成で、他とは一線を画すパフォーマンスで各会場を沸かせた。
昨年10月にリリースしたデビュー・アルバム「I am Johnny」はロック・レジェンドをルーツに、カントリー、ブルーグラスまで幅広いルーツ・ミュージックへのオマージュが存分に込められている。強烈なバンジョープレイやバスドラムを踏み倒すブルーグラスなロックナンバーが鮮烈な印象を残す一方で、その根底にはJ-POPに対する強い想いが伺える。
2012年3月、オースティンで開催された世界最大のミュージックショーケース・SXSWに出演。JAPAN NITEではHot Club Of CowtownのElana James(Fiddle)&Jake Erwin(Bass)と共演、帰国後はDavid BrombergのJapanTour仙台公演で共演など、海外アーティストとの交流も多く、どちらも見ごたえのあるセッションを披露し、「より攻撃的なアコーステック・ミュージック」「音楽の新たな扉」に果敢に挑んでいる。
今春開催の荒吐フェスではGrapevineの田中和将と齊藤ジョニーのプロデュース・アレンジャーでもある高野勳のユニットPermanentsと共演し、会場を沸かせた。
この他にも新潟Rainbow ROCK Market、名古屋SAKAE SP-RINGなどの各地都市型フェスにも積極的に参加。併せて7月には新作アルバムの発売も決定しており、今後の動向から目が離せない。

齊藤ジョニー オフィシャル・サイト http://saitojohnny.com/
Facebookページ https://www.facebook.com/saito.johnny

LIVE
7.6.Fri