Sayulee
Sayulee
PROFILE

小学校までを横浜で過ごし、12歳からはニュージーランドで過ごす。
高校時代は、ドラマーとしてバンドを組むかたわら、ピアノ、コーラスとしても、数々のパフォーマンスをこなす。
そして幼い頃の夢であった音楽の道に進むことを決意。NZ音楽学校、EXCELに入学し、学校内の選抜ツアーチームで、メインボーカルとして年間300回を超える国内ツアーを精力的にこなす。
2005年よりソロ活動を開始。
NZで最大規模を誇る音楽フェス"Parachute"に3年連続出演。
同イベントのコンペにて1位を獲得。
また、アメリカの世界的な音楽コンテスト"International Songwriting Competition"で、ファイナリストの座に輝く。
2006年には、初のミニアルバム"April Fool"を、自ら制作。
NZの他にも、ロンドン、デンマークなどでツアーを精力的に行い、アルバム1000枚を、自らの手で売り上げる。
2007年、NZのTV、ラジオ等に出演。4時間に及ぶワンマンライブ等も精力的にこなすだけでなく、リクエストに応えられるようにと100曲以上にも及ぶカバーソングまでもマスター。
2008年春、活動の拠点を生まれ故郷に移す。
ライブ活動のみならず、Sony Walkman のTVCM、Disney Mobileの着メロやTVCM等で歌声を聴いた事のある人も多いだろう。
そしてMONKEY MAJIKのサイドプロジェクトであるblanc.のアルバム "canvas"に、コラボ曲が収録され、2009年リリース直後からSayuleeが歌った There She GoesがiTunesのダンスチャートで1位に輝き続けた。
2010年からは数多くのアーティスト(AI、Jasmine、清木場俊介、AK-69、加藤ミリヤ等)のコーラスとして武道館や夏フェス等様々な大きなステージでも唄っている。
2011年には初の日本語中心となったミニアルバム Shineをリリース。また、YouTubeにおいて"Singing Sayulee x 365"と題して、365日間歌を唄った動画をアップするという活動を行っており、現在では一日平均約1万再生回数、総計約280万回再生回数までに至っている。
ますます活動の幅を広げていくSayuleeに、これからも目が離せない。

LIVE
7.6.Fri