SHUN
SHUN
PROFILE

独自のフロウとクリアなマイクパフォーマンスを得意とする大阪出身、19歳のラッパー。
幼少期よりダンスを始め、多数のコンテストに出場する。16歳からRAPに興味を持ち始め、同世代を代表するリリックを数々と生み出し、トラックメイキングも始める。
ダンスバトルやライブに積極的に参加するようになり、そのマルチな活動が注目を浴び16歳で清水翔太「Again feat.SHUN」にて客演参加、さらに2009年・2010年の清水翔太ツアーではオープニングアクトとして起用され、LIVE DVDでも「Family feat.KEN THE 390,SHUN&COMA-CHI」で客演、収録されている。2011年2月には、松下優也「Secret Love feat. BRIGHT, SHUN」(『Paradise』 収録)、KEN THE 390「What‘s Generation feat.RAU DEF, SHUN, KOPERU, 日高光啓 a.k.a.SKY-HI」(『ONE』 収録)の客演ののち、2011年3月23日、遂に待望のデビュー・アルバム「After School」をリリース。オリコン・インディー・ウィークリー・ランキングでは2位を記録した。”国連UN-OHRLLS・国連の友“Friend's Whistle! Act for Tomorrow!”を初め、全国各地でイベント、ラジオ出演他、キャンペーンをスタート、2011年6月からの清水翔太ツアーで再びオープニングアクトで出演、堂々たるパフォーマンスで、更なる反響を呼んだ、そして9月にセカンド・アルバム「CHANNEL19」をリリース、10月には渋谷クワトロで初のワンマン・ライブでは満員となり、更なる期待が寄せられた。秋の学園祭でのライヴ、mixiやTwitterにてじわじわと話題沸騰中。現在もMCバトル、ライブ活動、イベントの参加など積極的に活動中である。

LIVE
8.13.Mon