SOFFet
SOFFet
PROFILE

YoYo(写真左/80.8.19生れ/作詞・作曲・サウンドプロデュース)とGooF(写真右/80.6.28生れ/作詞)の2MCからなる男性スウィング・ラップ・ユニット。小学校6年からの友達である2人は、95年15才の時にSOFFetを結成、独学で作曲を始め、99年、YoYoは渡米し、アメリカのバークリー音楽院にて修学。帰国後、02年にミニ・アルバム「ソッフェのぽかぽかミュージック」をVIBLE RECORDからリリース。03年にメジャー・デビュー・シングル「君がいるなら☆」を発売。同年8月にリリースの1stアルバム「Carnival」はオリコン・アルバム・ランキングで初登場15位をマーク。04年リリースの2ndアルバム「SWINGIN’BROTHERS」をリリース。05年にはSOFFet初のコラボレート・シングル「GOOD MORNIN' GOOD ROLLIN'」を佐藤竹善&SOFFet with "No Name Horses "Directed by Makoto Ozoneとしてリリース。
04年の平井堅アルバム「SENTIMENTALovers」収録の「言わない関係」にコーラスでゲスト参加。後に平井堅氏からの紹介でフジテレビ系「笑っていいとも!」のテレホンショッキングにゲスト出演した。06年7月のSMAPアルバム「Pop Up! SMAP」では作詞・作曲「星空の下で」を楽曲提供。
06年にシングル「everlasting one」をリリース。全国FM局で好反応を呼び、週間OAチャート第1位を記録した。11月には「Life」をリリース。テレビ朝日系「MUSIC STATION」や2度目となるフジテレビ系「笑っていいとも!」テレフォンショッキングゲストをはじめ数々のTV番組に出演。
07年には約2年半ぶりとなる3rdアルバム「ココロフィルムノート」をリリース。7月リリースのシングル「Answer」はUSENの問い合わせが殺到し、リリースから約3ヶ月に渡りUSENチャートTOP20上位にランクインし続けロングセールスを記録。11月に「Love Story」をリリースし、12月にはそれを引っさげての「生はお好き? つあっ! つあっ! ツアー!!! '07」(チケット即ソールドアウト)を大阪・東京にて開催。
デビュー5周年記念アルバム「NEW STANDARD」を08年2月にリリース。全国19ヶ所(各地SOLD OUT)「NEW STANDARD TOUR ’08」をおこなう。
7月にはmihimaru GTとのサマー・コラボレーション・シングル「スキナツ / SOFFet with mihimaru GT」をリリースし、オリコン・デイリー・シングル・ランキング6位を記録。初のべスト・アルバムとなった「SOFFet BEST ALBUM~ALL SINGLES COLLECTION~」はオリコン・ウィークリー・アルバム・ランキング10位と初のTOP10入りを果たす。

約1年の活動停止期間を経て、2011年に活動を再開。ライヴ会場限定シングルの組曲「JAM’S KEY」を引っさげてツアー「Turn the JAM’S KEY TOUR 2011」を開催。2012年にはSOFFet初のライヴDVDと新曲「Marry Me」の2枚組をリリース。

LIVE
07.19.Thu