田島貴男(ORIGINAL LOVE)
田島貴男(ORIGINAL LOVE)
PROFILE

1966年4月24日、東京生まれ。
85年に結成した前身バンドが87年にオリジナル・ラヴと改名。(現在の表記はオリジナル・ラブ)
88年、オリジナル・ラヴと並行し、ピチカート・ファイヴに加入(90年まで)。
91年にオリジナル・ラヴとして『LOVE! LOVE! & LOVE!』でメジャーデビュー。 代表作として、シングル『接吻』(日本テレビ系土曜グランド劇場『大人のキス』主題歌)、『プライマル』(読売テレビ ? 日本テレビ系ドラマ『オンリー・ユー?愛されて?』主題歌)。『明日の神話』、アルバム『風の歌を聴け』など。
2009年4月、Every Little Thing の持田香織とのユニットCaocaoとして『個人授業』をリリース(映画「おっぱいバレー」の主題歌)。 
2010年1月の元旦より キリン淡麗<生>のCMソングで「ボラーレ!(Nel Blu,Dipinto Di Blu)」の日本語カヴァーが使用され話題になる。2011年養命酒製造「ハーブの恵み」CMで「なごり雪」を歌う。
ドラマの主題歌やCM音楽の担当、アルバムプロデュースなど、その活動は多岐に渡る。近年はバンドスタイルではなく田島がひとりでループマシーンを駆使して行う「ひとりソウル」スタイルのライブで新機軸をみせる。
またwebサイト「ほぼ日刊イトイ新聞」の「田島貴男のオレのニュース」は人気コンテンツとして話題を集めた。
2012年6月、ライヴCD、ライヴDVD「ひとりソウルショウ」発売。

LIVE
8.24.Fri