平井大
平井大
PROFILE

1991年5月3日、東京都生まれの21歳。 ギターとサーフィンが趣味の父の影響で幼少の頃より海に親しみ、3歳の時に祖母から貰ったウクレレがきっかけで音楽に興味を持つようになりその後ウクレレのトップ プレイヤーの演奏を目の当たりにし、驚異的なスピードでウクレレを習得。

11歳の頃父が買ってくれた音楽編集ソフトを手にしてから、オリジナル作品の制作を始め、17歳迄ウクレレプレイヤーとして活動する。

 その後、徐々に作詞をするようになりソングライターとしての活動を本格的に開始。現在の形の音源はその頃から作り始めるようになり、本格的にデモ制作を始める。印象的な耳に残る優しい歌声と歌詞、キャッチーなメロディーラインは聴く人の気持ちを癒してくれたり、穏やかにしてくれる。ウクレレの持つアコースティックの癒しの音色と、アイランドミュージックが絶妙にブレンドされ現在の音源へとなる。

 2011年、ハワイ最大規模のイベント「ホノルルフェスティバル」の公式イメージソングに「ONE LOVE~Pacific Harmony~」が抜擢され話題を呼び、5月11日に発売したソングライターしてのデビューミニアルバム「OHANA」の先行配信曲「Island Girl feat.ALEXXX」がUSENインディーズ総合チャートで1位、レコチョク・クラブ フルウィークリーチャート1位になり、リードソング「For The Future」が全国23のラジオ局でパワープレイを獲得。i-Tunes総合チャート3位を記録し話題をよび、昨年はALOHA YOKOHAMA、ZUSHI FES、OTODAMA、SUNSETLIVE、などのフェスや、徳島にて開催された2万人以上動員のイベントWAJIKI FESなどに出演。

 10月21日にはワンマンライブを渋谷、福岡、大阪にてワンマンライブを開催し全会場ソールドアウトとなり盛り上がりを見せている。

 同年10月には1st Single「祈り花」をリリース。2012年1月よりエフエム横浜にて毎週火曜日、レギュラー番組「ALOHA TUESDAY」がスタート。

 また、今年i-tunesが予想する今年最も活躍ができる新人アーティストJAPAN SOUND OF 2012に選出され話題をよんでいる。

LIVE
8.10.Fri