逗子で育ったKUREI & ISEKI(キマグレン)の2人が、本当に何もないところから2005年に立ちあげた「海の家ライブハウス」。逗子の穏やかな海を愛する気持ちと、音楽(ライブ)に対するリスペクトを融合するべく誕生した、国内初形態のイベント。

6月24日(金)〜8月28日(日)という怒涛の66日間連続ライブが行われる。出演するアーティストは全国各地で活躍する錚々たる顔ぶれ。都会では絶対見ることの出来ない海と、ライブパフォーマンスが忘れられない夏の思い出となる。

音霊は神奈川県逗子市にある逗子海岸の海辺で開催されています。
東京都内からは品川から電車で50分、渋谷からは55分という、実は非常にアクセスが便利なのです。

逗子の海岸を見渡すと、黒塗りのライブハウスがたたずんでいます。
ライブ中は当然、海岸にもライブの音が流れてきます。ライブチケットを持っている人は、会場内は出入りが自由ですので、ライブの合間に海岸でくつろぐもよし、あえて会場を出て、海岸に寝そべって聴くもよし。アーティストの姿がみたくなったら、すぐさま会場に戻ってもよし、海のライブハウスならではの楽しみ方が堪能できます。
会場内は、当然水着、裸足はOK。もちろん、普段ライブに行くようなスタイルでもOK。
ロッカーも完備しているので、少しラフな格好を用意してみるのもアリでしょう。

音霊は今年で7年目。実はこの音霊、会場のステージに立つと、建物の窓から海が一望できてしまうという、アーティストだけが楽しめる秘密の絶景スポットが用意されてます。「海を見ながらライブができる」という国内唯一のこの場所を求めて、著名なアーティストも多数出演しています。

ジャンルも広くカバーしており、幅広い音楽ファンが「海のライブ」を体感できるようなラインナップを構成しています。